サービス紹介


任意売却Arbitrary sale

住宅ローンや他の債務が原因でご所有不動産に差押え、仮差押え、競売開始決定等が付されてしまった場合にはそのまま放置すればいずれは裁判所による強制競売が実行されてしまいます。
強制競売が実行された場合には多くの場合でご所有不動産は通常の市場価格よりも安価な価格で売却されてしまいます。債務額に競売価格が届かない場合の乖離価額は競売後も無担保債務として残り、債権者と相談しながら返済を続けていくか、自己破産等の民事再生手続きの申立てを行い免責を得るしか方法はございません。強制競売と債務額の差額を少しでも埋めるためには強制競売を避け、市場価格に近い金額で売却する必要がございます。それが任意売却です。

  • 任意売却は債権者の同意を得て競売を避けるために一般市場においてご所有不動産を売却する一連の取引です。任意売却には幾つかの方法がございまして、単純に第三者に売却する場合、親族等に買戻しを行う場合、売却後に賃貸として住み続ける場合の3つに大分されます。どの方法を行うかはご所有者様のご意志を最大限に尊重させて頂き、債務額やご協力者様の有無、担保価値等によって総合的に判断していきます。
    多くのケースにおいては任意売却中に競売の進行は止まらず、競売最終期限までに新たな買い手を実際に見つけ代金決済をおこなって初めて成功となります。ご依頼頂いた結果、任意売却が出来ずに競売になってしまった場合にはご所有者様に手数料等の請求はございません。競売が開始されてそのまま放置するのであれば間違いなくメリットは多いといえます。
    また競売の場合には売却許可決定後、新所有者が建物の明け渡しを求めます。ケースによっては立ち退き料を支払って頂ける場合もありますが一般的には強制執行という形で建物の明け渡しを余儀なくされてしまいます。任意売却の場合では引っ越し費用や残置物撤去費用等として債権者が余剰金を認めてくれるのが一般的である為、次の生活の再スタートを切りやすいといったメリットも特徴です。また、心理的な負担が軽減されるのが大きなメリットといえるのではないでしょうか?弊社では長年の経験と知識により様々な案件に携わらせて頂きました。多くの業者で依頼すれば〇〇〇万円の余剰金を保障する等の根拠のないセールスが行われており近年問題化されておりますが弊社では出来ない約束は一切致しません。余剰金の額は実際に買い手が現れて債権者に配分提案してみない事には何の根拠もありません。弊社がお客様にお約束させて頂く事は「誠心誠意・一生懸命」。
    また、競売等に付されてしまった場合には生活に何かしらの不都合が生じて収入を絶たれてしまっているケースも多く見受けられます。売却のみならず弊社の社会福祉士が生活保護等の社会資源にも積極的にアプローチさせて頂きます。また、一般債権者に比較して租税債権者との交渉は任意売却を進めるうえで大きな鍵となります。弊社代表は大学院税務マネジメントコースにて国税徴収法を専門に研究した経験がございます。付随する知識と経験には絶対の自信がございますのでお気軽にご用命ください。当社ではご所有者様のご希望に沿ったプランで最大限のバックアップと誠実なご対応をお約束させて頂きます。当社の経験と知識でご所有者様のご協力をさせて頂けましたら幸いです。

建物診断付仲介Building diagnosis

不動産の購入は「一生に一度のビッグイベント」そんなご自身やご家族にとって大きなイベントに不安はあってはいけません。私は平成16年に不動産仲介の営業として仕事に従事して以来これまで非常に多くのお客様のマイホーム購入のお手伝いをさせてきて頂きました。

  • お恥ずかしながら最初の頃は単なる「物件の紹介屋」としてご案内からご契約、お引き渡しと正にどこにでもある普通の不動産屋としての内容でした。ご案内中はお客様から「この物件大丈夫ですか?」等の抽象的なご質問を頂く事も多く、私としては行政機関の行なう建築確認申請が通っているので「問題ありません」と回答して仲介として契約のお膳立てをさせて頂いてきました。そんな中、「耐震強度偽装事件」が世間を騒がせることとなり、行政機関の建築確認申請はあてにならないという事を実感致しました。不動産業者、所謂「宅地建物取引業者」とは宅地や建物の取引の専門家であり、土地や建物の構造や気質に関しての知識は皆無といって良いでしょう。そんな土地や建物の構造や気質に関して全くの素人である自分が不安になり、国家資格である建築士を取得する事を志しました。
    自分自身が土地や建物の構造や気質について学び、ご購入をご検討するお客様に少しでも安心をご提供できるよう弊社では建物診断付仲介方式を導入させて頂いております。
    通常の仲介である権利の移転や抵当権等の安全に加え、代表である岡田が建築士として物件のご購入前に無料で建物の診断を実施させて頂きます。通常の仲介業者同様に市場流通物件の全ての情報をご提供させて頂き、物件候補を幾つかに絞った後に徹底的に診断させて頂きます。構造面で問題がないことをご確認後、通常の仲介業者同様に契約手続き一式を安全に執り行わさせて頂きます。本来の仲介業者を使うメリットである取引の公平性や物件そのものの妥当性について中立公平の見地からご納得のいくアドバイスをさせて頂きます。診断にかかる料金は全て無料となっておりますのでお気軽にご用命ください。

住宅ローンに自信のない方や生命保険の見直し設計もお任せLife insurance policy

当社では住宅のご購入時にファイナンシャルプランナーによる個人資産設計を無料にて実施いたしております。マイホームをご購入する多くの方は住宅ローンを利用する事が一般的でしょう。またマイホーム取得には将来に渡って土地や家屋といった資産を構築できるというメリットに加え、住宅ローンに付随する団体信用生命保険の加入も大きなメリットといえるでしょう。

  • 従来、賃貸住宅にご家族でお住いの時には生命保険の設計時にご本人様に万一の事があった時の保障に残されたご家族の住居費用を考慮して設計されるのが一般的です。住宅購入後、団体信用生命保険にご加入中にはローン中に万一の事があった場合には住宅ローン残は保険で賄われる事となります。
    従いまして住宅購入時には生命保険の見直しを行い過剰保険となる部分を削減する事によって家計を見直す事が必要となります。通常の保険屋さんが行う保険の見直しは言わば新規の保険を売る為の見直......しです。保険契約に関与しないファイナンシャルプランナーが公平な目線で的確なアドバイスをさせて頂きます。
    また自営業や法人経営の方にとって住宅ローンが通らないといったケースは珍しくありません。給与所得者の方に比較して金融機関は自営業の方や役員報酬の方の条件は厳しいものです。
    当社では税務会計を学んだ代表岡田が住宅ローン審査に通る申告や決算に関し徹底的にアドバイスさせて頂き、他社を断られた方の多くの方で住宅ローンの内諾を頂いている実績がございます。必要に応じて2年でも3年でも夢のマイホーム獲得の為に徹底的に関与させて頂きます。

再建築不可物件や事故物件にも精通Familiar

ご所有の不動産が再建築不可であったり過去に何らかの事故に遭遇した物件で資産価値が大幅に下がり処分にお困りの不動産はございませんでしょうか?弊社では任意売却の買戻しにご協力頂ける投資家の方を多数抱えさせて頂いております。その為、購入後に賃貸物件として収益目当てで購入をご検討頂ける投資家様にスムーズにご紹介させて頂けます。
収益物件としてのお客様であれば再建築不可であっても事故物件であっても収益性さえ合致すれば検討の余地があるとご判断頂けます。

結果として買い叩きされることなく比較的高価な価格での販売が可能となりますので諦めずにお気軽にご相談下さい。複数査定の1社としてのご検討も大歓迎です。